見出し画像

今は逃せない時期!年始に力を入れるべき4つの理由

みなさん、明けましておめでとうございます!
今年も引き続き、採用に携わる方にとって有益な情報をお届けできるよう頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2021年の第1回目の投稿は、年始の中途採用についてです。
求職者側の状況も踏まえて、年始にどういう動きをしていくべきなのかをお伝えさせていただきます!

画像1

年始から転職活動をスタートする人は増えている

中途採用は新卒採用と違い通年で行っているため求職者も動いていますが、中でも12月のボーナスをもらったタイミングで転職を考えたり、年度が切り替わる3月末退職を目指して転職活動をスタートする求職者が増えてくるため、採用をしている企業にとっては大切な時期になります!

ではなぜ年始に転職を考える人が増えてくるのかをお伝えします!

1.年末年始の休み中に転職を考える時間や求人を探す時間が多い

年末年始の休み中は普段の休日と違い、緊急の仕事が入ったり、上司に呼び出されるということがほとんどないため、ゆっくりと自分の時間を持つことができます。このタイミングで今の仕事が自分に向いているのか、今後自分がやりたいことは何なのかを考え、転職を決断する人も少なくないです。

また転職をしたくても普段は忙しすぎて時間がない人にとっては、じっくりと情報収集をしたり求人を探す時間が取れるため、このタイミングで転職をスタートすることも多いです。

2.職場の人が12月で退職している

12月末で退職をして、年始から新しい会社に入社する人も多いです。同じ職場の人が退職していく様子を見ていると「自分も転職しようかな」と考える人も出てきます。

特に仲の良かった同僚や尊敬している先輩、上司の転職に影響を受けることが多いかもしれません。

3.年度が切り替わる3月末退職に向けて転職活動をスタート

転職をしようか悩む理由として「仕事が落ち着かない、区切りが良くない」ということで先延ばしになってしまう人も多いです。そういった人は仕事が落ち着いたり、一区切りする3月末の退職を狙って動くことが多く年始から転職活動を始めています。

4.4月入社に向けて求人数が増えてくる

4月の新年度に向けて社内の組織体制が変わったり、採用計画が見直されることで企業側も採用に力を入れるので求人数が年末よりも多くなってきます。そのため求人見て転職をまだ考えていなかった人も動き出す可能性があります。

画像2

以上、これらの理由から年始に転職活動を始める人が多いです!

求職者が増えたタイミングを逃さないためにも、必要な採用人数の把握と採用ターゲットの確立、自社の採用準備を早めに整えていきましょう!


きゃーい!
3
ジョブクルタイムズでは採用担当者の方向けに採用ハウツーや転職市場に関する役立つ情報を発信してまいります! また、法人向けのオンライン型転職エージェント「ジョブクル転職」の活用方法もお伝えします!ジョブクル転職の詳細はこちら!https://jobkul.com/lp/direct

こちらでもピックアップされています

ジョブクルタイムズの『採用エッセンス』
ジョブクルタイムズの『採用エッセンス』
  • 29本

「ネットで調べても情報がたくさんあって結局分からない!」という採用担当者の方、採用に携わる方向けに採用にまつわるお役立ち情報を発信していきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。